人にいえない尿漏れは泌尿器科ですぐ治す|梅毒検査も受けられる

女医

多くの女性が悩む問題

ドクターとナース

40代女性の3人に1人が悩む問題として、尿漏れや尿失禁による問題が挙げられます。女性によく現れる原因として、出産時に骨盤底筋と呼ばれる筋肉が緩んでしまうことが挙げられます。子供を妊娠すると骨盤にも大きな負担が掛けられるため、子供の重量により骨盤底筋が下がることがあります。骨盤底筋は尿道を締める作用もあるため、出産経験のある女性はこの尿漏れや尿失禁に悩まされることがあるのです。他にも、40代女性となると、尿道の筋肉に直結している神経にトラブルが起こることもあります。尿漏れ症状の裏に脳血管の障害などの重大な症状が隠れている可能性があるため、尿漏れに悩まされている女性は放置せずきちんとした医療機関に受診しましょう。尿漏れによる問題は、泌尿器科への受診することで、対応してもらうことができます。

泌尿器科へ受診するとなると、多くの女性が危惧するのが、下腹部を露出することについてでしょう。泌尿器科は男性の医師がいることも多いので、女性であれば受診することに恥ずかしさを感じることもあるのです。そういった女性におすすめできるのが、女性専門の泌尿器科クリニックです。医師や看護師も全員女性であるため、治療や検査も負担なく受けることができるでしょう。インターネットを活用することで、地元にこうしたクリニックがあるかどうかを調べられます。受診費用や治療方法など、詳しい情報もサイト内に記載されているので、受診する前に一度目を通しておくとよいでしょう。

男性の尿漏れ問題

女の人

新宿にある泌尿器科では、男性の尿漏れ問題に対しての治療を行なっています。前立腺肥大症が原因であれば、治療薬の処方で対処できます。前立腺がんが原因ならば、癌腫瘍を切除することで治療します。

Read More

子供のおねしょも治す

看護師

泌尿器科へ受診できるのは、成人だけでなく子供でも可能です。泌尿器科へ訪れる多くの子供は、夜尿症の治療のために診察を受けます。ホルモンの働きが原因である場合が多いので、薬剤の処方によって治療することができます。

Read More

重篤な症状をもたらす性病

男女

梅毒はエイズと同じく、放置すると人の命を危機に晒す病なので、気になる症状が見られれば、すぐに泌尿器科などで検査を受ける必要があります。梅毒の検査は血液の抗体を調べる血清反応検査によって行なわれます。性行為を行なって3週間後に検査を受ければ、抗体があるかどうかがわかります。

もっと詳しく