子供のおねしょも治す|人にいえない尿漏れは泌尿器科ですぐ治す|梅毒検査も受けられる

人にいえない尿漏れは泌尿器科ですぐ治す|梅毒検査も受けられる

婦人

子供のおねしょも治す

看護師

泌尿器科での治療は成人のみが対象だと多くの人は考えるでしょうが、埼玉の泌尿器科では小児への治療も行なっています。小児への治療を行なう場合、夜尿症に関する問題に対応してくれるでしょう。この夜尿症とは、一般的にいわれるおねしょのことを指していわれます。子供のおねしょは成長とともに改善されるものですが、成長をしていても頻繁におねしょをしてしまう場合、何らかの症状に罹患している恐れがあります。いつまでもおねしょが治らないことが気がかりであるなら、一度埼玉の泌尿器科へ相談してみてもよいでしょう。精密な検査を行なうことで原因を特定し、適切な治療を行なってくれます。

子供がおねしょをしてしまう理由として、自律神経とホルモンの働きが未熟であることが挙げられます。成人している場合、抗利尿ホルモンと呼ばれる夜間に尿をすることを防ぐホルモンが分泌されるため、おねしょをすることはありませんが、子供ですとこのホルモンの働きが弱いので、頻繁におねしょをしてしまいます。埼玉の泌尿器科では、ある程度の年齢になってもこのおねしょが治らない子供に対して、薬物療法を行ないます。ホルモンの分泌を促進させる薬を使用することで、おねしょを効果的に防止させられます。また、子供のおねしょが治らない原因として、膀胱に何らかの疾患がある可能性もあります。埼玉の泌尿器科では、こうした膀胱の症状に対しても手術や薬剤による対処を行なうので、おねしょに苦しむ子供の悩みもすぐに解消させられます。